前へ
次へ

安心安全な食品である証をチェック

私たち消費者は、スーパーなどに買い物に行った際に、生鮮食品の何をチェックしているでしょうか。値段だけでなく、表示やマークにも注目してみましょう。QRコードからは、生産者の情報がチェックできます。パック詰めされたお魚も、表示を見てみれば、とれた場所が記載されています。国内産には、漁獲した水域名が、輸入品には原産国が表示されています。ちなみに、養殖されたものには「養殖」、冷凍品を解凍したものには「解凍」と表示されています。パック詰めなら、賞味でなく消費期限であり、包装した日付、加工業者や販売業者の名称なども表示されています。最近では、食品の安心安全が問題視されていますから、添加物についてもシビアになっています。もちろん、無添加が理想的ですが、見た目が劣る声も耳にします。ハムも、鮮やかなピンク色でなく、どす黒い色をしているのが無添加の証なのですが、腐っているイメージが持たれがちです。パッケージにしっかり目を向けてみれば、保存料、着色料、酸化防止剤不使用という内容が明記されています。

Page Top