前へ
次へ

ダイエットにはまず食事の量を考えよう

近頃は、糖質制限など色々なダイエット方法があります。糖質制限というのはご飯やパンなどの炭水化物を少なくすることで体重を減らす、というもので、ネットにも置き換えレシピがたくさん出回っています。例えば、うどんの代わりに糸こんにゃくを使ったり、ご飯の代わりにキャベツの千切りをどんぶり山盛り食べる、といった具合です。しかしこれは、根本的な解決にはなりません。なぜなら、こんにゃくやキャベツでお腹いっぱいにすることで、胃が大きいままだからです。空腹感が怖くてつい「低カロリーのものならいくら摂取してもいいから大丈夫」と考えがちですが、これだと胃が小さくならず、ずっと空腹感を抱えたままダイエットをしていくことになります。そして元の食事に戻した途端にリバウンドしてしまうのです。これを避けるにはまず量を減らすことです。健康な胃の大きさは握りこぶし二つ分なので、それを超えないようバランスの良い献立を心がけるだけで体重は落ちます。

Page Top